1. HOME
  2. DIARY
  3. エケベリアブームは年々どんどん広がっていますね!

エケベリアブームは年々どんどん広がっていますね!


当店が取り扱っております韓国苗も様々な名前があり、多肉植物の書籍で見かけない名前も多いかもしれません。最近では書籍でも韓国苗の紹介なども増えてきており、当店サイトで見かけた名前を本でも見ましたよ~というお声も頂いております^^

当店でも毎年、毎月どんどん新しい品種が入荷されております。
お客様には「見ていて飽きない~」「多すぎて覚えられない~」などと、様々なお話も頂いております。

植物の交配で、新たな品種が生まれて、それには名前が付けられます。

特に韓国の多肉生産者さんは新品種の精算にとても力を入れており、どんどん新しい品種が生まれ、どんどん新しい名前の植物が生まれるのです。

今回は「名づけ」に着目し、お話致します!

①掛け合わせの名前の一部を組み合わせて、命名!

【ローリス】

ローラ×ヒューミリス の交配種

【アメリエル】

アメチスチヌム×アリエル の交配種

②植物の特徴から、命名!

【フロリディティ】

夏の終わり頃から徐々に赤らんできて、紅葉絶頂期には真っ赤になります。
フロリディティを辞書で調べると、”赤らみ”や”華麗”などと記されています。またに特徴を捉えています。

③願いが込められているような、命名!

【Exitazo】

スペイン語で、大ヒット・大当たり・大成功という意味です。何かをスタートする時にお守りのように背中を押してくれそう~^^

④カワイイ、命名!

【PALOMITAS】

スペイン語でポップコーンのこと。紅葉時にはイエローやピンクが混ざったようにポップなカラーになります。

植物に限らず、普段の生活で何かを手に取り購入する際、名前にひかれて購入を決めることありませんか??外国語の響きが真新しくオシャレな印象もありますが、多肉植物にも「和名」でつけられた植物名もたくさんあります^^植物の容姿だけではなく、名前も注目してみて下さい^^楽しさ倍増です!

DIARY

DIARY一覧